慎重に検討しましょう|初期費用を抑えて入居する方法|不動産を利用する際の注意点
部屋

初期費用を抑えて入居する方法|不動産を利用する際の注意点

慎重に検討しましょう

積み木

購入するよりも難しい

今お住まいのマンションを売る際には、押さえておくべきポイントがあります。マンションを売るということは、購入するよりも難しいものです。購入時は多くの候補の中から自分の希望に沿った物件を選ぶことができます。対して、売る時には多くの物件の中から自分のマンションを選んでもらう必要があります。しかし、自分の住んでいたマンションですから、少しでも高く売りたいと思うあまり、価格設定を間違えてしまうとなかなか買い手が現れません。不動産業者の協力を得て、客観的な査定価格や相場を把握しておくことが重要です。不動産業者とは媒介契約を結ぶことになりますから、信頼できる担当者が在籍しているかどうかを確認するとよいでしょう。

売却と賃貸

結婚、転勤や転職など、マンションを売る理由は人それぞれです。ここでは賃貸ではなく売却を選択した場合のメリットを紹介します。賃貸であれば家賃収入を得ることができますが、売却を選択する方がいるのはなぜでしょうか。まず考えられるのが、まとまった資金を手にすることができる点です。賃貸の場合、借り手がいなければ家賃収入は見込めません。その上、空室を埋めるための手間暇や心配の必要がありませんし、仮にデフレに陥った場合は売却してしまっていれば有利に働きます。次に、不動産を所有しているために生じる税金の支払いや維持管理費が不要な点です。毎年の固定資産税やリフォーム費用などを捻出する必要がありません。マンションを売るという選択をしている方は、以上の点を念頭に判断するといいでしょう。